卓上5軸CNC
画像

Pocket NC 卓上5軸CNC

画像
Pocket NC社は、産業、教育、個人ユーザー向けに高品質の5軸デスクトップCNCフライス盤を設計および製造しています。Pocket NC社のデスクトップフライス盤は、設計、製造、組立てにおいて細心の注意の元、米国で製造されています。 セットアップが簡単で、オフィス、教室、ラボ、または自宅のデスクトップから手軽に5軸加工を開始できます。

Pocket NC:V2-10

画像
ポケットNC5軸デスクトップCNCミルV2-10は、硬度G5のチタンまでの素材を加工することができるほか、デルリンなどの樹脂、アルミニウムなど軽金属なども最適に加工することができます。移動量は、Y方向が5.0インチ、X方向が4.55インチ、Z方向3.55インチ。標準的なGコードに対応しています。

【製品構成】
・ポケットNC5軸デスクトップCNCミル V2-10
・エクステンドリーチツールホルダー1個
・1/8インチER11コレット&ナット
・木材・プラスチック用シングルフルートエンドミル - 部品番号52508
・切削前のポケットNCシミュレータの使用許可
・ポケットNCバイス、ハードウェア、Bテーブルへのバイスアダプター
・USBケーブル
・電源コード
・ポケットNC 製品保証

Pocket NC:V2-50

画像
ポケットNC5軸デスクトップCNCミルV2-50は、G5チタンまでの素材を加工することができます。デルリンなどの樹脂やアルミニウムなどの軽金属も最適に加工することができます。V2-50は50,000RPMのスピンドルを搭載しており、エア供給が必要です。※移動量はYが5.0inch/128.3mm、Xが4.55inch/115.5mm、Zが3.55inch/90.1mmです。標準的なGコードに対応しています。

【製品構成】
・ポケットNC V2-50 5軸デスクトップCNCミル
・CHB 1/8インチコレット
・1/8インチ角プラスチック切削エンドミル、片刃
・ポケットNCバイス、取り付け金具、Bテーブル用バイスアダプター
・USBケーブル
・電源コード
・エアー用レギュレーター、フィッティング、エアークリーニングキット
・ポケットNC製品保証

* V2-50スピンドルには、25psiで毎分1立方フィートの圧縮空気が必要です。

選定ガイド V2-10 および V2-50

画像
V2-10とV2-50の仕様の多くは同じです。例えば、V2-10とV2-50は同じ電源で動作し、本体カバーは2台とも同じサイズ、各軸のバックラッシュ、振れ精度、再現性、分解能、最大速度など、軸の仕様もすべて同じです。違いは、スピンドルアセンブリにあります。V2-10とV2-50の違いは以下の通りです。

V2-10:様々なツールや加⼯内容に対応できる、汎⽤性の⾼いマシンです。
5軸加⼯の教育や、⼀般的な試作を⾏いたい場合は、V2-10が適しています。
V2-50:⼩径のツールを頻繁に使⽤する場合や、主に⾼硬度の⾦属を加⼯する場合に適しています。例えば、316ステンレス鋼で医療機器の試作品を作る場合は、V2-10よりもV2-50の⽅が適しています。

【V2-10に適した加工】

シャンクサイズが3mm、⅛、4mm以外の工具を使用する場合
V2-10のツールホールド方法は、より高いクランプ力を持っているためツールの抜けを防ぐ必要がある場合は、
V2-10の方が適しています。
V2-10では、V2-50スピンドルで使用されているCHBコレットよりも入手しやすく安価なER11コレットを使用していますので
コストを重視する場合はV2-10が適しています。
また、最大加工領域に近いサイズの部品を作りたい場合に適しています。

V2-10では、あらかじめマウントされた測定済みのツールを簡単に交換することができ、ツール交換のたびにツールを調整する必要はありません。


【V2-50に適した加工】

V2-50は、高速で狭くて深い(~0.5mm~3mmの深さ)加工に最適です。
荒加工は25000~30000 RPMまたは50000 RPMで、非常に小さな工具を使って行います。
V2-50は速い材料除去率を持ち、速い仕上げパスを取ることができます。アルミニウム、真鍮、デルリンの荒加工時のバルク材料除去率は、工具の選択にもよりますが、V2-10と比較して約4倍の速さです。
V2-50では、スピンドルと工具の剛性が向上し、高回転時の切粉負荷が減少するため、より深い切り込みと速い送り速度が可能になります。
また、V2-50では、剛性の向上と工具の振れの減少により、より細かい仕上げ面が得られます。
レバーアーム式のツールチェンジは、V2-10に比べてクランプ力が低下しますが、その分ツールチェンジの時間を短縮することができます。

スピンドルは当社のER40フィクスチャーコレットと同じカラーで固定されているので、スピンドルの突き出し量を約20mm調整することができ、小型の工具を使用する際にはV2-10よりも圧倒的に有利になります。
V2-50では、.005" / .125mmの小径工具が使用できます。V2-10で使用可能な最小径の工具は.025" / .625mmです。
V2-50は宝飾品、医療、歯科などの分野で活躍していますが、小さな部品や小さな工具を使用する場合や、短納期の試作品が必要な場合には、どこでもその効果を発揮します。

V2-50では、スピンドルの損傷を防ぐためにエア・コンプレッサーが必要です。V2-10では必要ありません。

シミュレーター

画像
PocketNCでは、メーカーのウェブサイト上でシミュレーターを用意しています。
Gコードとワーク情報を入力すれば、簡単に切削シミュレーションを作成できます。

また、PocetNCでは一連のCAMパッケージのポストプロセッサリストを公開しています。
これらには Mastercam, Fusion 360, HSM Works, Feature CAM, RhinoCAM, NX, BobCAD/CAM,
SolidCAM, EsprintCAMが含まれています。

教育関係者や個人ユーザーは、登録することで一部を無料でご利用できます。
また、スタートアップ企業も一定の条件を満たせば無料の商用ライセンスを申請することが
できます。

PDFデータ