砥石バランス計測装置
画像

砥石バランス計測装置

工具研削盤用砥石アダプターのダイナミックバランスを計測し調整する砥石バランサー装置です。
ISO・BT・HSK・Rollomatic社パーフェクトアーバー・Walter社ショートテーパーなど、様々なテーパー規格に対応可能です。
 
もちろん、切削工具の2プレーンでのバランス対応可能です。※オプション

特徴

画像
最適なバランス調整により、セットした研削砥石の偏摩耗や、研削した製品の面粗度の向上と微細工具加工における破損を防止する事が出来ます。
又、工具研削盤の砥石スピンドルに寿命を延ばす効果も期待されます。

GDS社が製造販売するバランスナットやアダプター本体に配置されたバランスウエイト調整穴付き砥石アダプターなど、任意のバランスレンジに調整する事が出来ます。
画像
バランス計測・調整後の結果をタブレットPCに保存し、テストレポートの作成や管理も可能です。

作成や各種砥石アダプターのナット形状に対応したバランスナットを製造しています。
砥石バランサー装置でのバランス取りが効率良く、簡単に実施できます。

ラインナップ

Equi’Z

Equi'z Competition型バランサー(タブレットPC別置型)
-タブレットPC別置タイプ
 ※推奨スペックは別途ご案内します。
-2プレーンバランス
-測定精度:0.5gmm
-最大径:φ270㎜ /最大長さ:400㎜
-積載重量:20kg
-積載ホルダー:BT(SK)50 又はHSK100まで
-最大慣性モーメント:750 kgcm²
-位置決め:+/- 1°
-最大回転数:1600 1/min
-装置寸法:460(W)x790(D)x590(H)mm
 ※フード上昇時、約425mm
-装置重量:45kg
-電源:AC100-115V / AC200-230V ※切替式
-圧縮空気:0.6-0.8Kpa

動画(外部サイト)

カタログダウンロード