5軸機用補正装置

JDMテック社

5軸加工機用レーザー3Dプローブ「α1」

画像
JDMテック社の5軸マシニングセンタ用キャリブレーションシステム「α(アルファ)1」は、レーザーによる非接触式プローブです。 5軸加工機は、従来タッチプローブと基準球を使い、旋回2軸の幾何学的な誤差を検出し、補正するシステムが一般的です。 しかしα1は非接触式であり、測定と補正の作業量や時間を削減できます。 また、非接触のため基準球に傷や摩耗が発生しません。

<特徴>
■ガラス球の摩耗なし
■簡単脱着でセッティングが簡単
■接触計測による誤差を最小限に
■タッチプローブと比較し、校正時間を大幅に短縮

既存設備の加工精度を向上

画像
5軸マシニングセンタでは、熱変形や経年変化の影響が特に大きく表れます。
加工前に都度、誤差の測定と補正をすることで、加工精度の維持につながります。
α1は、5軸加工機の日々の測定・補正や校正をシンプルかつスピーディにし、生産性向上に貢献します。

仕様

基本仕様
通信
Bluetooth
受信機
Small box
バッテリー
CR2
分解能
0.05 μm
精度
0.5 μm
測定範囲
±100 μm
※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

カタログダウンロード