Smile for Production Engineer
ホーム > 切削工具 > エンドミル

エンドミル

エンドミル

メガダイヤモンド社のV-tecは世界初のヘリカルリード付きエンドミル。極めて高い圧力と高温プロセスとともに、複雑な溝形状(ヘリカル形状)にPCDを一体焼結させた独特なテクノロジーにより製作されています。エンドミルのなかでも、炭素繊維コンポジットはじめ軽金属加工において驚異的なスピードと寿命を誇ります。


特徴

・幅広い使用範囲

  • 従来のエンドミルでは不可能であった先進の材料が加工可能
  • ツール寿命の向上(通常、超硬エンドミルより50〜500倍)
  • エンドミルは再研磨可能

・低コスト

  • 工具交換コストが減少
  • 工具本数が減少

・生産性の向上

  • 取り代の向上、サイクルタイムの減少
  • ワークの加工精度の向上、鋭い刃先と優れた面粗度を維持
  • ヘリカル形状により、低切削力でチップの高排出が可能
  • 低熱伝導および低摩耗係数が熱の発生、構成刃先を防止

V-tecエンドミルのマーケット

航空宇宙産業、防御産業、自動車産業、エレクトロニクス、重機・建機・農機、ケミカル部品、ソーラーパネルなど

加工可能な材料

  • コンポジット材(先進の材料)
  • アルミニウム(ハイシリコン)
  • MMC
  • セラミック

※そのほか従来のエンドミルでは加工できなかった先進の材料

切削工具 [ エンドミルPCDCBNガンドリル]

ページTOP